So-net無料ブログ作成

iPhoneのバッテリー交換で予約がなかなか取れなかった話 [エレクトロニクス]

iPhoneの一部モデルは2018/12/31まで、通常5400円〜7800円のバッテリー交換料金が、3200円になります。

自分と家族のiPhone 6s Plusも対象になっているので、バッテリー交換の予約を試みました。

iPhone の修理 - バッテリーと電源
https://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/battery-power

予約は混雑していて大変でした。

 

 環境

・iPhone 6s Plus iOS 11.4.1





 電話で問い合わせ

家族のiPhoneと2台を一度にバッテリー交換できないものかと、Appleサポートと近所の正規代理店に電話で問い合わせてみました。
結果は2台を1度にどころではなく、1台分の予約を取るのさえ難しいとのことでした。電話でも空きがなければ予約はできず、結局自分で(キャンセルが出るまで)何回もチャレンジして予約するのが確実ということになります。
AppleサポートのオススメはiPhoneにAppleサポートアプリをインストールして、そこから予約するという方法でした。





 予約手順


1 アプリをiPhoneにインストールします。
https://itunes.apple.com/jp/app/apple-サポート/id1130498044?mt=8

2 下の「サポートを利用する」画面で、バッテリーを交換したいデバイスをタップ


3 「バッテリーと充電」


4 「バッテリー交換」


5 「今すぐ場所を検索する」


6 店名の下に「次に対応可能:」の文字が表示されていない時は予約がいっぱいです。表示が出たら間髪入れずにその店をタップして予約を進めます。
 ここでちょっとでも遅れると(他の人に先を越されて)次の画面は「予約できません」旨の表示になり、予約画面が出ません。


空きがないときは左上の「閉じる」で前の画面に戻り、もう一度「お近くのストア」一覧を表示して確認します。
希望の店舗、日時が取れるまで繰り返す。


7 予約ができた時は「詳しく知る」で確認できます。


8 予約のキャンセルはスクロールして一番下の「キャンセル」からできます。


9 予約完了メールが届きます。



例えば第2希望の店舗が予約できたけれど「できれば第1希望の店舗にしたい」というときは、第2希望の予約は一旦そのままにして、第1希望の店舗に空きが出るまでチャレンジできます。空きが出たらそのまま第1希望を予約し、不要になった方の予約はキャンセルします。

Good luck.



nice!(7)  コメント(2) 

nice! 7

コメント 2

赤いApple

ふじくろさん、こんにちは。お久しぶりです。
大分以前にAirMac Extremeの設定の際、貴ブログを参考にさせて頂いた
赤いAppleです。

ところで、わたしも年内にバッテリー交換を考えていましたが、個人的な
都合で交換が出来ませんでした(^^;
わたしはiPhone6sをいっそのことiPod代わりに使おうかと考えていま
したが、しかしバッテリーの減りは尋常ではなく、100%に充電後の
使用でも電源ONの状態だと信じられないぐらいバッテリーの減りが早い
です。
でもiPhone6sは最後のイヤホンジャック付き端末となってしまったので、
宝物として記念にとっておこうと思います。
by 赤いApple (2019-04-01 22:15) 

ふじくろ

>>赤いApple さん
そうなのですか、もしかしたらバッテリーも寿命を迎えているのかもしれませんね。
イヤフォンジャック付きは貴重になってしまい残念です。私も今のiPhone 6s Plusをできるだけ長持ちさせて使おうと思っています。
by ふじくろ (2019-04-01 23:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。