So-net無料ブログ作成

mac Safari 13 で見ているページをPocketに追加する [エレクトロニクス]

 

Pocketの新しいSafariブラウザ機能拡張がいつの間にかリリースされていました。
https://apps.apple.com/jp/app/save-to-pocket/id1477385213

これで Safari 13 でも上部のバーでPocketアイコンをクリックするだけで、Pocketに見ているページが保存できるようになりました。


 


 環境

・MacBook Pro Retina 15inch Mid2018, macOS Mojave 10.14.6
・Safari 13.0.2





 Safari を13にアップデート

すでに13になっている場合はこの手順は関係ありません。

1 システム環境設定>ソフトウェア・アップデート
(Catalinaにはアップデートしたくないので)「ほかにもアップデートがあります」の「詳しい情報..」をクリック


2 Safariにチェックを入れて「今すぐインストール」をクリック


3 ダウンロード(68.9MB)とインストールが始まる


4 自動的にSafariが起動して、Pinterestの古い機能拡張(Safari13に未対応)が入っていたため注意の画面が表示されました。「OK」をクリック


5 13.0.2にアップデートされました


6 念のためにMacを再起動






 Pocket機能拡張をSafariにインストール

1 Mac App Store を起動して"Pocket"で検索して結果から"Save to Pocket"をクリック


「入手」をクリックすると「インストール」に変わるので再度クリック




2 App Store へのサインインを求められたらパスワードを入力して「入手」をクリック


3 「開く」をクリック


4 小さなウィンドウが表示されるので「設定を完了する」をクリック


5 Safariが起動して環境設定の「機能拡張」パネルが開くので「Save to Pocket」にチェックを入れる


6 SafariにPocket機能拡張がインストールされました。


7 適当なページを表示して試してみると、ちゃんとページが保存できました。








【関連記事】
mac Safari 12 で見ているページをPocketに追加する
https://fujikuro.blog.ss-blog.jp/2019-09-24



nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 5

赤いApple

お久しぶりです。こんにちは。赤いAppleです。

iMacで設定したTime Machineの「バックアップ中エラーが発生しました」という警告が1日に連続して発生しました。
現在自宅で使用のiMacは、

・macOS Mojave Ver 10.14,6
・iMac(Retina 5K Intel Corei7)
・メモリ 32GB
・Time Machine用の外付けHDDは, G-Technology 4TB

これまでは、Time Machineの環境設定より「バックアップを自動作成」にチェックを入れ、2時間置きに問題なくバックアップが完了していました。しかし、過去2年間に上記と同じようなエラー現象は2・3度ありましたが、エラーの発生原因は追求せず放置していました。以後Time Machineのバックアップは自動ではなく手動で1日に2回行っていました。

しかし、手動でのバックアップに不便を感じ、再度「バックアップを自動作成」にチェックを入れ、バックアップをしていましたが、前述した通りエラーが1日に3・4回連続したので、数日間は手動バックアップし、再度本日「今すぐバックアップ作成」をクリックしたら問題なくバックアップが完了しました。ということで再度「Time Machineの環境設定より「バックアップを自動作成」にチェックを入れました。

前述したエラーが発生した際、Apple公式サイトや関連する他のサイトを参考に読ませて頂きましたが、原因を追求する気力も体力もなく諦めていたので、本日、手動でバックアップが完了した際は感激でした。

なんとなく、しっくり来ないのですが、こんなことってあるのですね。

以下、関係のないお話しをお許し下さい。
ふじくろさんが以前通院をされていたS病院とは、もしかしたら私が現在通院中の病院と同じではないかと勝手に想像しています。今わたしは、そろそろ通院を中断しようかと悩んでいます。主治医に不満があるわけではないのですが、先が全く見えなく不安で、精神的にとても疲れています。
by 赤いApple (2019-10-26 12:08) 

ふじくろ

>>赤いApple さん こんにちは

Time Machineについて
最近、Time Machineのトラブルをネットで何件か見ました。私のところでも起こっていまして、エラーが1度出た後Macの調子がおかしくなったように思います。
セーフモードでの起動、PRAMクリア、SMCリセット、復旧領域からのOS上書きインストール、Time Machine用の外付けHDDのケーブル交換と新たにフォーマットしたボリュームへのバックアップ先変更、などを行い今様子を見ているところです。


病院について
新富町のS病院のことでしょうか?
病気や経過について内容を全く知らない赤の他人が言うのも気が引けますが、主治医とよくご相談されてはいかがでしょうか。面と向かってお話するのが苦手なようでしたら、要点だけの簡潔な手紙を通院時に持参するのもオススメです。
by ふじくろ (2019-10-26 12:32) 

赤いApple

返信ありがとうございます。

わたしが現在、通院中の病院は中央区にあるキリスト系列のS病院になります。
今年3月から通院をしていますが、わたし自身の「治そう」という努力や進捗が主治医には伝わらないのかもしれません。
ここ数ヶ月間、睡眠時間は2時間から3時間です。些細なことで悩んでばかりの自分自身にも嫌気がさします。詳しくは書けませんが、とても辛いです。

2016年の大規模な診療報酬改定から、大病院へ受診の際は、紹介状がなければ初診時療養費がかかるようになり、入院期間も限定されるようになりました。それから医師不足が騒がれていますので、主治医に対しては精神的なご負担をかけてはならないと無意識に気を使ってしまいます。

また、わたしのような患者には直接関係はないのかもしれませんが、医師法第19条の「応召義務」が具体的に変更となりました。医療サイトのm3.comへログインして変更についての詳細な内容が書かれた研究報告をDLしました。あれを読んでおり個人的に感じた事ですが、以前の応召義務と何が変わったのだ?という内容でした。医師は正当な事由がなくても以前同様に診療を断る事由を作り、患者の診療を断ることができるからです。以前同様に、医師法第19条のみに関しては罰則はありません。
by 赤いApple (2019-10-26 13:13) 

ふじくろ

>>赤いApple さん
私がかつて通っていた病院と同じですね。
睡眠時間がそれではお辛いことと思います。
主治医には、あまり気を使わず無理しないでご相談されるのが良いのではないでしょうか。
医師不足のことまで斟酌すればこちらが疲れてしまいますし。
by ふじくろ (2019-10-26 19:18) 

赤いApple

ふじくろさん、ありがとうございます。

最近ベッドの中で泣いてばかりです。恐怖や不安からなのですが、主治医からの処方のお薬は昼間の朝昼晩と不定期に服用しています。ベンゾジアゼピン系の抗不安薬になるので、どうしても精神的にパニック症状や不安で耐えられない時のみに服用する感じです。

夜はデジレルを眠剤代わりに服用しています。この処方薬に関してはわたしに、とても合っているようで服用後10分以内には寝てしまうので、寝る直前に服用しています。この先を考えると不安で限界な時は、夜9時や10時には寝てしまいます。何も考えないで済むので精神的な苦しさからの逃げです。目が覚めた朝は辛いですが、病院へ通院の際「緑」を目にすると「生命の息吹」を感じ、帰宅の際は少し元気がでます。

わたしは、極端な方向音痴で、当初、東京駅内で迷い、同じ場所を三周ぐらいして、S病院までのバス乗車口まで行くにも時間がかかりましたが、最近になりやっと覚えました。バスの案内係の方にお聞きし、丁寧な対応を受けるととても嬉しく感じます。これまで心から人の親切をこれ程までに感じたことはありませんでした。そんな何気ない人の親切が心に強く響くようになりました。

ふじくろさんがアドヴァイスを下さいましたように、主治医に上手く言葉で伝えられない症状については、次回の通院日までに、数点を簡潔な手紙にして渡してみようと思います。本当に親身なアドヴァイス、心から感謝いたします。ありがとうございます。
by 赤いApple (2019-10-26 21:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。